2013年07月19日

天上の虹22巻 仕上がりました

先ほど「天上の虹22巻」最後の章の原稿が仕上がり、編集さんへお渡ししました。
あとは細かい編集作業の末コミックス発刊となります。
(前半2章分と表紙等はこちらでも確認作業が終わっています)


雑誌KISSに広告が掲載されていたので
ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、
発売日は08月23日です。

本当に長い間お待たせ致しました。

天上の虹も次が最後、23巻を残すのみとなりました。
引き続き頑張りたいと思いますので、
最後までおつきあい頂けましたら幸いです。

tenjou22-2.jpgtenjou22-1.jpg

2013年05月15日

古事記 壱巻 サイン本

少し前の事になりますが、サイン本を60冊を
奈良県の若草書店さん4店舗で販売を開始しました。
まだ多少の在庫があるという事です。
(近鉄橿原神宮前駅店が残り1冊で他はもう少し余裕があるそうです。)

もっと早くお知らせするつもりが、
遅くなってしまい申し訳ございませんでした。
サイン本.jpg

若草書店 http://www.nakoservice.co.jp/wakakusa/wakakusa02.html

「『古事記』が近所で手に入らない」というお話も耳にするのですが、
在庫、販売等に関しましては書店さん、出版社さんの方へお尋ね下さい。

2013年05月08日

天上の虹1巻の原稿差し替え

既に天上の虹のKC1巻、文庫1巻をご購入頂いている方には大変申し訳ございませんが、
KC1巻7ページ、文庫1巻9ページの原稿を差し替える事にしました。
(下に差し替えの画像を載せてあります)

重版がかかったら文庫1巻は差し替えた方の原稿が印刷されます。
(KCはもう無理かと思います)


「天上の虹」は最初3回くらいで終わってくれと言われていたので、
倭媛を登場させましたが、本来はもっと後から結婚します。
全面的に描き換えたかったのですが、版元からの同意が得られませんでした。

3回目の連載が終わった時点で「好きなだけ続けていいよ」と言われました。
こんな事ならもっとゆったり描けば良かった…と思いましたが……。
tenjou007.jpg
何故描き換えたかというと、
倭媛をあまりにも単純に描き過ぎたので……
(他にも数名いますが…)


いずれにせよ、結果的にこんなに長く続けてこられたのも
読者の皆様の支持のおかげです。
ありがとうございます。

感謝と反省をこめて……

5月吉日   里中満智子

2013年02月11日

第6回 国際漫画賞授賞式

今年も国際漫画賞 最優秀賞、優秀賞が決定し、授賞式が行われました。

授賞式の様子.jpg

受賞者は以下のHPを…。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/25/2/0201_02.html

優秀賞だった中国のヤオ・ウェイ氏(姚巍)は
10年前上海のイベントで新人賞に選んだ子だったという事でびっくりです!

2012年11月15日

鳥取マンガサミット無事終わりました。

11月7日から9日まで鳥取県米子市で国際マンガサミット鳥取大会が開催され、
政治問題で揺れ動く中、東アジア各地域からはこれまで以上に多くの仲間が参加してくれました。


開会式.jpg
開会式のテープカットの様子

DSCF0413.jpg
石巻の応援ボードにイラスト&メッセージを描いています。
(このボードはサミット事業ではなく、当日鳥取県が用意していたものです)

1.jpg
初日の歓迎パーティ

まみっと.jpg
サミット キャラクター  「まみっと」ちゃんのグッズ

れせぷしょん.jpg
2日め米子市長主催の歓迎パーティ

展示会.jpg
各国マンガ家たちの複製原画展

公開アトリエ.jpg
公開アトリエ
十数名の先生が入れ替わり体制で原稿を描いていました。
うち2名の先生方でPCによるコミックスタジオによる作業も行われました。

公開アトリエ作業.jpg
来年発売の古事記の原稿を執筆中。

看板アップ.jpg
看板もそれぞれのマンガ家さんによる手描きです。


カキカタ順序.jpg
何名かのマンガ家による原稿の描き方の順序を貼り出してあります。

食文化.jpg
シンポジウム、フォーラムなども開催されていました。総合司会を務めます。
石巻.jpg
マンガと地域経済効果のテーマで「妖怪によるまちおこし」境港市「石ノ森萬画館」石巻市

共同宣言.jpg
共同宣言
共同宣言.pdf

サイン会.jpg
サイン会 20名限定でした。

集合写真.jpg
サミット会場 米子コンベンションセンター入り口で撮影

集合.jpg
最終日のお別れパーティ

MANGAサミット運営本部HP:http://mangasummit.jp/
こちらにもサミットの様子がアップされています。

今回、日本のマンガ家たちは「とっとりまんが王国」のトークショーなどにも参加しました。
ここだけ.jpg

トークショー.jpg

2012年09月26日

因幡万葉歴史館 オープニングセレモニー

現在因幡万葉歴史館で
「里中満智子作品展〜愛のかたち、万葉のこころ〜」が開催されています。

15日のオープニングセレモニーの様子です。
テープカット.jpg
これだけ重ね着をすると暑かったです。

記念撮影用パネル.jpg
衣装(貸し出ししています)を着て撮影用パネルの前で写真を撮る事も可能です。

11月25日まで開催されていますので、
皆様に作品展をご覧頂けたら嬉しいです。

因幡万葉歴史館:http://www.tbz.or.jp/inaba-manyou/




2012年03月20日

天上の虹の進行具合

天上の虹の進行具合を…とのメールを頂きましたので、
一応お知らせいたします。

一応というのも……、頑張ってはいるもののお知らせできる程の進行具合ではない、という状態です。

昨年の中頃には80ページ弱程原稿の仕上げは進んでいました。
ですがその後ネームに詰まってしまって考えあぐねていた結果、
全て破棄し、最初からネームを作り直している、という状態です。

現在、相変わらずネームに詰まっており、遅々として進まず中々仕上げまで辿り着けません。

ですので「いついつ仕上がる」という目処は今のところたっておりません。

楽しみにして下さっている方々には大変申し訳ございませんが、
気長に(今でも十分気長なのは承知ですが…)お待ち頂ければ幸いです。

本当にすみません。

2012年03月15日

第5回国際漫画賞授賞式

少し前ですが、2012年2月17日に
第5回国際漫画賞授賞式が行われました。
集合写真を頂きましたのでご紹介します。
kokusaiMANGA.jpg

国際2.jpg

詳細は下記へ
外務省 第5回国際漫画賞受賞作品の発表:http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/24/2/0214_03.html
国際漫画賞:http://www.manga-award.jp/

2012年01月23日

遅ればせながら…

nengaHP.jpg

旧正月という事で……(と遅れた言い訳ですが…)

今年も宜しくお願い致します。
天上の虹も頑張ります!


マンガジャパンによるヤフーの東日本大震災チャリティオークションを今年も継続しています。

今週1月22日の夜から私の複製原画とオリジナルの手作りアクセサリーのセットのオークションに出しています。
ご覧頂いてご協力頂けましたら嬉しいです。
今週はローズクォーツの勾玉アクセサリー(オリジナルのシルバーチャーム)と阿閉皇女のサイン入り複製原画のセットです。
今回の複製原画はマーメイドスノーホワイトという紙を使用して作成しました。

他ビッグ錠先生のサイン入り複製原画もあります。

HP.jpg
上の写真は今回出品の物ではなく、次回になります。(ホワイトジェイド使用)

マンガジャパンTOP:http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/mangajapan_charity

東日本大震災チャリティTOP:http://topic.auctions.yahoo.co.jp/charity/2011sanrikuoki_eq/index.html

2011年11月25日

石巻支援

石巻ZENKAI商店街 オリジナルグッズ。

支援としてポヨポヨのイラストを無償提供しました。
かわいいグッズになっていましたので、
今回行ったついで(?)にポヨポヨバッグ買って帰ってきました。
SH350201.jpg
中留められるようになっています。SH350202.jpg


他にポヨポヨのタオルもあります。

チラシを持って帰ってきました。
矢口先生、北見先生のものも売ってました。
img130.pdf

一応色見本として
色見本.jpgバッグはこの3色です。

2011年11月24日

石巻、石ノ森萬画館に行ってきました。

11月22日に石巻市へいってきました。

マンガジャパンによるヤフーの震災チャリティオークションで集めたお金のうち
とりあえず1000万円を石巻の市長にお渡ししました。(現在もオークション継続中)

B2.jpg
その際石巻市の市長と面談しました。
左から石巻市亀山市長、里中、志賀公江先生、倉田よしみ先生、萬画館関係者西條さん、
他に写真には写っていない反対側に 木村直巳先生、御茶漬海苔先生、がいらっしゃいました。

その後石ノ森萬画館へ。
B3.jpg
石巻の萬画館関係者(街づくりまんぼう代表 西條さん)に同人誌「愛」の中国での売り上げ金を手渡しました。
(「愛」は中国の方の発案で各国マンガ家が震災支援チャリティのために描き下した作品の同人誌です。)
左から 街づくりまんぼう代表 西條さん、木村直巳先生、里中、倉田よしみ先生、御茶漬海苔先生、志賀公江先生。

石ノ森萬画館の玄関ドアおよび左右の壁に設置された板に書かれた全国の皆さんの暖かいメッセージに感動しました。
B1.jpg
こんなに多くの人たちが開館してない萬画館に来て下さるなんて、石ノ森先生もお喜びだと思います。
今回行ったマンガ家のメンバーも私も書き込みました。

窓ガラスが割れたところには板が貼付けてあります。
B4.jpg
この旗も見た目は結構綺麗ですが、震災時はすべて水に浸かって今はちょっとカビが出てきてしまっているという事でした。

2011年05月23日

おいしいシュガーラスク

食パンで作っている「サクサクなのにしっとり」という不思議な食感のラスクです。
以前一度食べて気に入っていたので通販で手に入る事が解って嬉しい。

rasuku.jpg

真心絶品:http://magokoro-zeppin.com/SHOP/02_024.html
ベーカリーくわの実紹介:http://www.tochinavi.net/spot/home/?id=2726

2011年03月07日

国際漫画賞授賞式

2月23日に行われた第4回の国際漫画賞授賞式がありました。
授賞式.jpg
当日の様子です。

2010年11月02日

園遊会

10月28日 
天皇陛下からのご招待を頂き、
秋の園遊会に参加させて頂きました。(赤坂御所)

天皇皇后両陛下はじめ皇族方から直接お言葉をかけて頂ける6人のうちの1人として選んで頂き、
かなりキンチョーしてしまいました。

雨の降る寒い日、皇族方のお出ましの前に御所の庭を散歩している時の写真です。
enyuukai.jpg
雨にかすむ庭がとても美しくて……

残念ながら、皇族方との写真は撮ってはいけない…という事で…。


お声がけ頂けるメンバーとして所定の位置で陛下のお出ましを待っていました。

宇宙飛行士の山崎直子さん、野口聡一さんとパラリンピック金メダリスト新田佳浩さん、
いよいよ私の番で、かなりあがってしまって

天皇陛下から色々お言葉を頂き、…驚いたのは(事前レクチャーを受けてらしたとしても)私の作品についてもきちんと把握して下さっている事でした。
「〜持統天皇や孝謙天皇について描くのに、日本書紀とか続日本書紀をかなり勉強したのでしょう」と聞いて下さいました。
その他色々お言葉を頂きながら、あがってしまって……

皇后様は「高校生の時から描いているのね」とお声をかけて下さって……色々お話させて頂いたのですが、とにかく
皇后様は日本の美徳の象徴だと改めて感動しました。

両陛下はじめ皇太子殿下、秋篠宮御夫妻、常陸宮御夫妻、三笠宮彬子様とお話させて頂いた内容について嬉しそうに全部話しまくる(?)のは下品ですし…失礼になるのでこの辺で留めておきますが…。

彬子様から天上の虹を読んで頂いているという事と「次巻を楽しみにしてます」という事をうかがい、早く続きを仕上げなくてはと焦ってしまった事を記します。

以上、報告まで

2010年10月04日

画力対決を終えて

画力対決はいつも楽しみにしていましたが、
まさかお声がかかるとは思わず、本番当日はとてもキンチョーしてしまいました。

西原さんは「よくここまで開き直れる」とカンドーしてしまう存在でかねてより憧れていたので、
本当に本当にキンチョーしっぱなしでした。

とにかく笑って頂けるようにがんばる(?)つもりが、
気のきいた事も言えなくてキンチョーのあまり喋り通しで冷や汗三斗(古い!死語)でした。

自分のキャラすら失敗の連続で…トホホ(古い!!)でした。


「他のマンガ家のキャラを描く」というのは、いいかげんに描くと失礼だし兎に角すごいプレッシャーです。
「カイジ」と言われて「ハイジ」と聞き間違うなんて、耳までダメになったのか、
ああ、「カイジ」は大好きで、まわりの人にもすすめまくっていたのに…
それにしても聞き直さずにハイジを描かなくて良かった。


西原さんはただならぬ覚悟であのページを続けていらっしゃるのだと思います、
これからも楽しみにしています。

「好きなようにイジって下さい」とお願いしておいたので、
発売日をドキドキしながら待っています。

2010年09月22日

韓国マンガサミット

9月15日〜18日
韓国の富川市で第13回のマンガサミットが開催されました。
2010サミット-2.jpg
オープニングパーティの壇上で。
公式写真1.jpg

団長を務めたので朝から晩まで用事がいっぱいでゆっくりキムチを味わう暇がありませんした。
15年来の付き合いの韓国、台湾、香港、中国のマンガ家達とより一層絆を深めてきました。


色んな人から日本の首相はどうしてしょっちゅう変わるんだと聞かれ冷や汗をかきました。

2010年06月14日

おかえりなさい「はやぶさ」

色々困難を乗り越え帰還、素晴らしいです。

「はやぶさ」のカプセルの中身も勿論気になりますが、
中身以上に「はやぶさの帰還」そのものが、
日本の技術力のすばらしさを物語っていると思います。

もっと評価されてもいいことだと、
心から応援しています。

ハヤブサ帰還S.jpg

少し前に描いたイラストです。
http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2010/0604.shtml

JAXA:http://www.jaxa.jp/index_j.html

2010年06月03日

東京都 青少年育成条例案 について


今回は都条例の成立は見送られたが、まだまだ終わった訳ではなく
今後どのように条文を変えてくるか予測が出来ません。

以下に最初から変わらない私の基本姿勢を記しておきますので
皆さんも都条例の行方を見ていって下さることを希望します。


◎児童ポルノは現実に存在する少年少女達の心身に一生おぞましい傷を付けるものであり、社会全体で少年少女達を守る為の対策を速やかにこうじる必要がある。
しかし「非実在」のキャラクターを、児童ポルノと一緒に扱うのはかえって現実の少年少女達の存在を曖昧にしてしまう。

◎「非実在」の少年少女たちの年齢設定をもとに論じることは、イメージの問題であり、イメージの世界を法的に区分することにはそもそも無理がある。

◎「非実在」のキャラクターの行為が現実の青少年に誤った性意識を与えるということについて科学的には証明出来ていない。
法というものが解釈次第でどうとでも適用されるものになれば社会不安を招く恐れがある。

◎過激なセックスシーンのあるページを見れば多くの人が「こんなもの子供にみせていいのか?」と驚くのは当然だし「見せないためには流通させなければいい」という考えに繋がるのは理解できるが、「みだりに子供に見せない為のゾーニング」で充分対応できるはず。

2010年05月27日

花影


坂本龍馬の婚約者と言われている、千葉さな子が主人公の「花影」が
講談社より7月頃に出版予定となりました。
まだ発売日等詳細は不明ですが、
決まり次第新刊コーナーでお知らせします。

ちょっとした当時の思い出、4Pを後描きを書き下ろしました。

お楽しみに。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。